更新講習への姿勢

 

  教員免許状の更新は、教職にあるすべての方の共通の課題となっています。当法人は、玉川大学のご協力・ご尽力をいただきながら、日本全国各地域にお住いの先生が、教員免許状更新講習を受講し、所定の学修を経て教員免許状の更新が可能となるよう、e-ラーニングの方法による教員免許状更新講習e-tamagoの運営を行うこととしました。平成30年度の春期講習からこの事業を開始し、この春期講習で5回目となります。

 もっとも平成28年度からe-tamagoは玉川大学及び協力機関によって、すでに馴染みのある講習となるまでに運営されてきた実績があります。この経験を活かしながら、さらに充実した講習内容、受講の効果を得ることのできる講習として、今後も全国の先生方のご支持をいただきながら、進めて行きたいと考えております。

 平成31年度から新たなシステム運用とする準備を行い、科目数を6科目追加し、20科目での開講を実現しました。学修内容の充実した新e-tamagoでの受講を期待しております。

 

 現在(3月17日現在)、平成30年度秋期講習まで使用した旧HPが残存しており、このために新HPへのアクセスが難しい場合があります。解決に全力を挙げておりますが、皆様にはご不便をおかけしており、真に申し訳なく存じます。

  皆様には、受講情報等、ご案内が不足していたにもかかわらず、このe-tamagoの受講をお申込みないしご検討をいただいたことに心から感謝します。何かご質問等ありましたら、HPのお問合せから、メールをいただければ迅速にお返事いたします。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

 

 

                                   平成31年 3月

 

                               一般社団法人教員育成研究機構

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             講習内容

講習実施要項にある科目名をクリックしていただくと、内容をみることができます。2019年度春期講習から

 6科目を新設開講します。必修領域においては、全職種向けのほか、幼稚園、子ども園等教諭向けの科目を開設しています。また、選択領域では、ご関心による受講の可能性を広くするよう、科目を開設しています。