Q&A・教員免許更新制とは

よくある質問

-制度に関すること-

Q

教員免許更新制とはどんな制度ですか?

A

平成19年6月に「教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律」が公布され、平成21年4月から教員免許更新制が導入されました。
この制度は、教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能の習得を図り、教員が自信と誇りをもって教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目的とした制度です。
修了確認期限(有効期間)満了の2年2カ月から2カ月前までの2年間に、30時間以上の教員免許状更新講習を受講・修了し、免許管理者に申請が必要になりました。
文部科学省「教員免許更新制に係る関係資料

Q

有効期間が書かれていない旧免許状(2009年3月以前に授与された免許状)のため、有効期間がわかりません。

A

旧免許状をお持ちの方は、生年月日で有効期間が決められています。文部科学省のホームページでご確認ください。
文部科学省「修了確認期限をチェック
また、免許状の修了期限がご不明な方は、以下の文部科学省 HP「教員免許状の有効期間確認ツール」をご活用ください。

Q

教員免許状を持っていますが、現在教員ではありませんが受講できますか?

A

受講できるのは、現職教員のほかに、教員採用内定者、勤務経験者、臨時任用(または非常勤)教員リスト登載者などです。
文部科学省「免許状更新講習の受講対象者

Q

e-TAMAGOを利用して30時間すべての講習を受講しないといけませんか?

A

文部科学省で認定された講習であれば、1つの大学(機関)で受講しなくても構いません。
文部科学省「講習の開設情報

-申込について-

Q

申し込みは、電話や窓口でもできますか?

A

ユーザ登録・講習予約は、インターネット限定としています。
インターネット登録完了後、申込書類等を印刷し、事務局へ郵送していただきます。

Q

現姓は、免許状の苗字と異なります。受講申込は、旧姓・現姓どちらですれば良いですか?

A

「現在の姓」でお申込みください。
*修了または履修証明書は、お申込みの氏名で発行します。
*詳細は、以下の文部科学省のHPにてご確認ください。
文部科学省「教員更新制Q&A

Q

ユーザ登録後、折り返しのメールが届きません。

A

しばらく経っても届かない場合は、何らかの理由で折り返しのメールを受信できていない可能性があります。
状況をお調べしますので、事務局までメールで連絡してください。
*宛先:t-koushin@tamagawa.ac.jp
*件名:承認確認メールの件/お名前
*本文に、お名前・登録されたメールアドレスを明記してください。

Q

キャリアメール(携帯メール)のアドレスしか持っていません。登録できませんか?

A

システム上の保証がないため、登録はできません。
フリーメール(GmailやYahooメール、Outlookメールなど)のメールアドレス取得をお勧めします。

Q

小学校教諭ですが、「主な受講対象者」が『幼』のみの講習を受講できますか?

A

受講は可能です。
「主な受講対象者」に記載の学校種等をメインとした講習となりますが、ご自身が学びたい内容であれば受講可能です。また、教員免許状更新のための講習と認められます。

Q

申込講習数の変更をしたいのですが、方法を教えてください。

A

お申込みの状況により、対処法が違うため、以下ご確認ください。
① WEB申込完了後、受講申込書をダウンロードしていない場合
↳[講習予約]画面で[予約取消]、または[講習の追加予約]から追加申し込みをしてください。
② WEB申込完了後、受講申込書ダウンロード済みの場合(受講者ID取得後)
↳ 事務局までメールで連絡してください。
*宛先:t-koushin@tamagawa.ac.jp
*件名:申込講習数変更の件/お名前
*本文:受講者ID(ETAMA…)、変更の詳細を明記してください。

Q

WEB登録を完了しましたが、受講をキャンセルしたい場合はどうしたらよいですか?

A

*受講料 振込前:連絡は必要ありません。
*受講料 振込後:◆講習配信前(※1)…返金いたします(振込手数料除く)のでメールにてご連絡ください(※2)。
         ◆講習配信後…返金できません。
※1:講習配信日の4日前(土日祝 除く)まで。
※2:
*宛先:t-koushin@tamagawa.ac.jp
   *件名:申込キャンセルの件/お名前
   *本文:受講者ID(ETAMA…)、申込書類未提出の場合は、受講料の振込明細書の画像
       または入金に関する情報(振込人名、金額、振込をした銀行・支店名)を添付(明記)してください。

Q

申込書類をダウンロードしましたが、印刷できません。

A

ご使用中のPCがWindows以外の場合、そのような現象が起こる場合があります。
WindowsのPCまたはスマートフォン、タブレット等でご対応ください。

Q

申込書類を印刷したところ、入力の間違い、入力し忘れた箇所がありました。どうしたらよいですか?

A

書類に赤字で手書き(二重線・訂正・追記など)してください。
書類到着後、事務局にて修正します。

Q

受講には、「受講対象者証明書」が必要との事ですが、「在籍証明書」などでも大丈夫ですか?

A

本講習指定の「受講対象者証明書」のご提出をお願いしています。
教育委員会発行の証明書式でしか証明をいただけない場合は、本講習指定の「受講対象者証明書」(証明者名の記入不要)と併せてご提出ください。

Q

講習は、何講習から受講できますか?

A

1講習から受講できます。
その期で受講できる講習数は、[必修領域][選択必修領域]は、各1講習のみ、[選択領域]は4講習まで受講することができます。

-受講について-

Q

PCが『Mac』なのですが、受講は可能ですか?

A

e-TAMAGOの受講に関しては、Mac環境下では動作保証をしておりません。
お申込み前に『推奨環境』を必ずご確認ください。

Q

スマートフォンでの受講は可能ですか?

A

受講は可能です。
ただし、学修の過程において、1講習6時間分の学修を手のひらサイズの画面で続けられるのは
ご負担が少なくないと存じます。タブレット・パソコンでの学修を推奨しています。
なお、学修の過程において、資料等の印刷も必要になりますので、ご留意ください。

Q

受講には、Web カメラやプリンターは必要ですか?

A

*『WEBカメラ』は必要ありません。
*『プリンター』は必要です。
↳申込時に申込書類などを印刷し、事務局へ郵送していただく必要があります。
 また、講習毎に『講義ノート』と称したPDF資料等があり、『修了・履修認定試験』時に、それらを持ち込むことが可能となっています。

受講の際の『推奨環境』をご確認ください。

Q

受講期間内に、eラーニング学修が修了(※)しなかった科目があった場合は、どうなりますか?

A

修了しなかった科目は、認定試験を受験できません。複数受講の場合、修了した科目のみ受験できます。

※「eラーニング学修が修了」とは、「最終テスト」に合格し、「コースレビュー(アンケート)」に回答・送信まで行った状態のことです。

Q

受講を開始しましたが、忙しく受講が進みません。次期以降に、変更できますか?

A

講習は期ごとに完結するため、変更できません。

-修了・履修認定試験について-

Q

申込時に選択した会場を変更することはできますか?

A

変更できません。

Q

修了・履修認定試験日に都合が悪くなってしまったので、別日に受験することはできますか?

A

修了・履修認定試験は、全国の会場で同日同時刻に行いますので、別日に試験日を設けることはありません。(天災などによる中止・延期を除く)
また、講習は期ごとで完結するため、次回以降の期で、試験だけを受験することはできません。
改めて、申込みする必要があります。
※※※2021年度の自宅受験時も同様です※※※

Q

修了証書(会場試験受験票)に写真貼付は必要ですか?

A

「写真貼付は必要」です。複数講習受講の場合でも、1枚のみ印刷し会場に持参してください。
※※※2021年度の自宅受験時は「写真貼付は不要」です※※※

Q

試験時に、資料などの持ち込みは可能ですか?

A

『講義ノート』(講習毎のPDF資料)など、講習に関連した印刷物、ご自身でまとめたノートなどは持ち込み可能です。
市販の資料、携帯電話・PCサイトなど通信機器の使用は厳禁です。
※※※2021年度の自宅受験時も同様です※※※

Q

認定試験で、不合格になった講習がありました。どうすればよいですか?

A

再試験や追試は実施していません。不合格になった領域の講習を再度受講し、合格する必要があります。

-その他-

Q

急いでいるので、修了・履修証明書を事務局まで取りに行ってもよいですか?また、電話で結果を聞くことはできますか?

A

郵送に限定しています。また、証明書送付以外での回答もいたしません。

Q

取得時期の異なる複数枚の履修証明書で、更新手続きは可能ですか?

A

更新に必要な領域・時間数に不足がなく、いずれも有効期間内の証明書であれば、手続きは可能です。
詳細は、教育委員会にご確認ください。

Q

修了・履修証明の再発行はできますか?

A

可能です。
以下の要領にてお申込みください。

1.任意の形式、用紙にて以下の事項をお知らせください。
 ①お名前 ②受講番号(ETAMA…) ③受講講習名 (修了・履修証明書のコピー添付でも可)

2.上記①~③を記載した用紙と、任意の返信用の封筒(切手貼付)を同封の上、以下までお送りください。
 〒194-8610 東京都町田市玉川学園 6-1-1
 玉川大学教師教育リサーチセンター 教員免許状更新講習担当
 ※朱書きにて「証明書再発行希望」としてください。

到着後、1週間を目途に発行、送付いたします。

Q

領収書が必要なのですが、発行は可能ですか?

A

可能です。
通常は、受講料の振込票を「領収書」として控えて頂くようお願いをしておりますが、
それ以外の文書等による「領収書」をご希望の場合は、個別に作成し、対応いたします。
以下の要領にてお申込みください。

1.任意の形式、用紙にて以下の事項をお知らせください。
 ①お名前 ②受講番号(ETAMA…) ③受講講習名 (修了・履修証明書のコピー添付でも可)

2.上記①~③を記載した用紙と、任意の返信用の封筒(切手貼付)を同封の上、以下までお送りください。
 〒194-8610 東京都町田市玉川学園 6-1-1
 玉川大学教師教育リサーチセンター 教員免許状更新講習担当
 ※朱書きにて「領収書希望」としてください。

到着後、1週間を目途に発行、送付いたします。